×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

KOTODAMA of マリアデュオ

マリアデュオ > KOTODAMA



大好評のうちに終了しました。沢山の方々のご来場、ありがとうございました!
   天野詩之歩・山口ようこ 画と書のコラボレーション展
              言霊アートの世界
        2009年10月14日(水)〜2009年10月19日(月)


            池袋画廊
豊島区池袋2-2 ウィックスビルB1 TEL03-3985-1327  (JR池袋駅から徒歩3分)
        開廊時間 11:00 ~ 18:30(最終日は17:00まで)

            お問い合わせ (株)魁
   〒151-0053東京都渋谷区代々木2-23-1ニューステートメナー965 
   TEL/03-5333-6470 fax/03-6912-0670  


またマリア・デュオには別の顔があり、画家天野詩之歩、書家山口ようことして、2人でひとつの作品を製作、展示販売を行っている。

★天野詩之歩と山口ようこのコラボレーション歴

● 2005年 東京 (池袋画廊)にて、『イラストと文字のコラボレーション展』開催。天野の絵に山口が般若心経 などの書をのせて、ひとつの作品を形作る。見る者に癒しの効果を与えるタリズマニック・アー トとしても好評を博す。
●2006年6、7月長崎(ハウステンボス美術館)
●8月東京(東池袋NSギャラリー)
●10月福岡(ギャラリーおいし)にて「画と書と音のコラボレーション展」開催。
2007年には「言霊アート」展として各種行事に出展し大好評を得る。
●2007年3月健康博覧会(東京国際展示場、東京ビッグサイト)
●2007年4月第25回東京すぴこん出展(国際ファッションセンター)
●2007年6月第7回横浜すぴこん出展
●2007年7月癒しフェアvol.4出展
●2007年9月第4回もの作りビッグギャラリーモノ・クリエイション出展(東京ビッグサイト)
●2007年12月~2008年2月長崎(ハウステンボス美術館)
●2008年6月 東京 (池袋画廊)
●2008年8月長崎(ハウステンボス美術館)
●2008年9月28日(日) マリア・デュオ言霊アート展 (長野/福徳寺)
●2008年11月高野山別格本山持明院

言霊アート展 「天野詩之歩(画)と山口ようこ(書)のコラボレーション展」について

画家と書家の共作に、どんな意味があるのか疑問をもたれる方もおありでしょう。 言うまでもないことですが、絵画と書は、表現の形は違っても自己の内 面を見つめ紙の上に表すという共通点があります。
同じよう に、あらゆ るものはかけがえのない個性を持つと同時に、共通点、関係性をもって この世界に存在しています。ふたりは、互いへの 信頼とつながりを示す共作という創作形態を選びましたが、その根底にあるのは「人はそれぞれかけがえのない、ただひと つの命だけれど、同時に全ての人間、さらに宇宙の全てが分ちがたく繋がり合っている」という世界観です。
つきつめていくと、そこにはおのずと強い愛と感謝の念が沸き上がってきます。

ふたりの作品が「見る者の心を癒し、問題解決の糸口を与えるアートセラピー的な効果を持つ」、さらに一歩進んで「タリズマニッ クな(まる でお守りのような)安心感を与えてくれる」などと評価されるのは、そ のような世界観ゆえでしょう。

天野詩之歩の描く画には、安らぎ、希望、感謝などの想いがあふれ、そこに山口ようこの明るさを持つ深い祈りのこもった書が加わることで、 より強いメッセージ性とパワーを持った作品に仕上がっています。深い自己表現は、他のかけがえのない命と出会い、繋 がってこそ完成します。言い換えれば、唯ひとりのかけがえのない見る人と出会ってこ そ、作品は真の命を持つのです。

主催/作家、作品についての問い合わせ

(株)魁
〒151-0053東京都渋谷区代々木2-23-1ニューステートメナー965 
TEL/03-5333-6470 fax/03-6912-0670  

http://sakigake-mind.com/ 
e-mail/sakigake@sakigake-mind.com